債務整理(任意整理)の費用・報酬
アヴァンスレディース
アヴァンスレディース

資格制限

自己破産の手続き(申立)をして、免責を受けるまでの間、資格制限があります。

約2~3ヶ月くらいの期間になります。


ある特定の資格を持っている場合に、その資格を「制限期間中」に使用できなくなるというものです。


資格が無くなってしまう・・・というわけではありません。

一覧
●旅行業者
●警備員
●警備業者
●不動産鑑定業者
●一般建設業、特定建設業
●建築士事務所開設者
●建築設備資格者
●建築審査会の委員
●建設工事紛争審査会の委員
●測量業者
●土地鑑定委員
●地質調査業者
●共同鉱業権者
●下水道処理施設維持管理業者
●風俗営業を営もうとする者
●風俗営業の営業所管理者
●風俗環境浄化協会調査員
●一般廃棄物処理業者
●産業廃棄物処理業者
●特別管理産業廃棄物処理業者
●通関業
●鉄道事業、索道事業
●宇宙開発委員会委員
●卸売業者
●塩販売人
●製造たばこの特定販売業の登録
●製造たばこの特定販売業者
●日本中央競馬会の役員
●地方競馬全国協会の役員
●調教師、騎手
●国際観光レストラン
●有位者
●アルコール普通売捌人
●科学技術会議議員
●宅地建物取引業
●日本銀行の役員
●政策委員会任命委員
●日本政策投資銀行役員
●抵当証券業者
●土地収用委員及び予備委員
●都道府県公害審査会の委員
●預金保険機構運営委員会委員
●投資顧問業
●補償コンサルタント
●貸金業者
●割賦購入あっせん業者
●質屋
●第三者発行型前払式証票の発行者
●一般労働者派遣事業者
●労働保険審査会の委員
●港湾労働者派遣事業の事業主
●港湾労働者雇用安定センター
●弁護士
●司法修習生
●弁理士
●司法書士
●土地家屋調査士
●不動産鑑定士、不動産鑑定士補
●公認会計士、公認会計士補
●税理士
●社会保険労務士
●行政書士
●中小企業診断士
●通関士
●外国法事務弁護士
●宅地建物取引主任者
●旅行業務取扱主任者
●公証人
●人事院の人事官
●国家公安委員会委員
●都道府県公安委員会委員
●国際委員会委員
●検察審査員
●公正取引委員会の委員長及び委員
●教育委員会委員
●簡易郵便局長
●商工会議所会員
●商工会の役員
●商品取引所会員
●商品取引所役員
●証券取引外務員
●商品投資販売業
●商品投資顧問業
●証券業
●外国証券業者
●証券金融会社の役員
●金融先物取引所会員(法人)
●信託会社
●受託者
●公営企業金融公庫役員
●住宅金融公庫役員
●国民生活金融公庫役員
●環境衛生金融公庫役員
●中小企業金融公庫役員
●中小企業信用保険公庫役員
●農林漁業金融公庫役員
●北海道東北開発公庫役員
●沖縄振興開発金融公庫役員
●信用金庫等の役員
●社会保険審査会委員
●漁船保険組合の組合員
●漁業信用基金協会会員
●船主相互保険組合

上記の他に、「代理人」「後見人」「後見監督人」「保佐人」「補助人」「遺言執行者」なども対象となります。


また、上記以外にも資格制限を受ける資格がありますので、専門家に確認をしましょう。

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ヤミ金の相談は対応事務所
自己破産・債務整理ガイド
自己破産・債務整理ガイド