債務整理(任意整理)の費用・報酬
アヴァンスレディース
アヴァンスレディース

自己破産Q&A

支払不能と判断される目安は?
現在、クレジットによるキャッシング・サラ金から借金をする場合の金利は、年29.2%くらいとなっています。
債務の総額が、350万~400万ほどになると、毎月の利息の支払だけでも8万円~10万円ぐらいになってしまいます。
債務者の収入が多い場合には、債務の総額が350万円程度あっても破産宣告がなされない場合もありますし、また、債務者の収入が少ない場合には、350万円以下でも破産宣告がなされる場合もあります。
TOPへ戻る
自己破産すると家財道具も差押さえられる?
生活する上での必要最低限の家財道具は差押え禁止の財産となっているため、差し押さえられることはありません。
TOPへ戻る
自己破産すると一生クレジットやローンの利用、借金はできなくなる?
自己破産をすると官報に公告され債権者にもその旨が通知されます。
また信用情報機関にも、そのことが事故情報として登録されます。
一般にブラックリストに載るといった状況になります。
だいたい7年ぐらいの期間を過ぎれば、またクレジットやローンを利用することができるようになります。
TOPへ戻る
自己破産すると手元にお金は全くなくなる?
手元にお金を残せるかどうかは、債務者にめぼしい財産があるかどうかで変わってきます。
財産がある場合、裁判所に選任された破産管財人が財産を競売などで換金し、債権者の債権額に応じて、分配します。
銀行預金はすべて分配の対象となり、破産者の手元には残らないのが原則ですが、破産者には、自由財産として99万円までは、手元に残すことが認められています。
また、財産がない場合は、破産手続開始の決定と同時に破産手続きを終了させてしまうので、破産管財人による換金は行われず、銀行預金はそのまま破産者の手元の残ることになります。
TOPへ戻る
自己破産をしてしまうと国家資格を受験することはできなくなりますか?
自己破産をしても、それが国家資格を受験する上での障害にはなりません。
ただ、資格の中には、免責許可を受けた後でなければ登録できない資格もあります。
TOPへ戻る
自己破産をする場合、保証人がついている借金はどうなる?
借金をした人が自己破産をして、免責を受けることでお金を返す必要がなくなった場合でも、保証人が返済する義務は、法律上残ってしまいます。
その結果、借金をした本人が自己破産をした場合、お金を貸した人は、保証人に対してお金を払えと請求することになります。
ですから、自己破産をする場合、弁護士や司法書士に対して、それぞれの借金についていつ、誰から、どのくらいの額を借りたのかを詳しく話すとともに、保証人がついている場合には、そのことも忘れずに話すようにしましょう。
TOPへ戻る
自己破産すると海外旅行に行けなくなる?
パスポートの取得には制限はかかりません。
また、同時廃止事件であれば、海外旅行が制限されることはありません。
管財事件においては、裁判所の許可を得ない限りは居住地を離れることができませんので、海外旅行には許可が必要になりますが、実際には許可してもらえることの方が多いようです。
TOPへ戻る
家族に内緒で自己破産できる?
自己破産をしても裁判所から家族に直接連絡が行くことはありません。
よって通常は知られることなく手続の進行ができます。

しかし、実際問題として、同居家族がおられる場合は、自己破産を申し立てる際に裁判所から同居家族の収入を証する書面や通帳のコピー等の資料の提出を求められることもあるため、100%内緒で自己破産できるという保証はないと言えます。
TOPへ戻る
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ヤミ金の相談は対応事務所
自己破産・債務整理ガイド
自己破産・債務整理ガイド